2015年10月

岳、アドベンチャーレーサーに会う 2015/10/24

白川郷に行く途中

日本200名山踏破中のアドベンチャーレーサに会った。

夏の北海道で会えるかと思っていたら

下北半島で行き違いになっていて

10月3日にも上高地でニアミスしていて

冬の九州旅行であえるかなと思っていたら

岐阜の山奥で孤独に歩いていた。

なぜか 岳さん大喜び

写真を撮ったがいつもの癖で人間をカットしていた。

001-20151024

002-20151024
003-20151024
004-20151024

005-20151024
006-20151024

 次の日は朝から用事があり、登れなかったが

紅葉見ついでにいってみた。

道の駅 九頭竜にて うどん食ってると現れた

昨日より黒くなっている

岳を見つけて近づいてきてくれた。

カメラがいたせいか岳がの反応がはげしかった。

相変わらず写真はいつも癖で顔がみきれている



201510251003
201510251004
201510251005
201510251006
201510251007
201510251008
201510251009

横尾~上高地 2015/10/5

5時まで爆睡していた。

朝食時間が始まってあわただしくなってきたので

5:20出発

上高地までだらだらと平坦歩き


20151005003
20151005004
20151005005
20151005006
20151005007
20151005008
20151005009
20151005010
20151005011
20151005012
20151005013
20151005014
20151005015
20151005016
20151005017
20151005018
20151005019
20151005020
20151005021
20151005022
20151005023

上高地バスターミナル
月曜の午前中なのに結構な人

20151005024

バスから大正池
20151005026

20151005028
20151005029
20151005030
20151005031
20151005032

奈川で新そば ざるダブルを食って帰宅

昼に到着

大キレット~北穂~涸沢~横尾 2015/10/4

南岳小屋で一泊は強風が吹き荒れて小屋がうなっていた。

小屋内は暖かくよく寝れた。

明けた朝は少し風は収まっていたがガスの中
少しでも晴れるのを待って出発

北穂からの登山者のヘッドランプが見える
20151004003

富士山も見える。この稜線だけ雲がかかっている様子。
20151004004


6:40遅めのスタート
20151004005

 

いきなり急斜面をビビリながらくだり

ガスの岩場をひたすらマークを探しながら進んで

時々晴れると絶壁に足がすくみあがる
写真をとる余裕がなかった。
20151004007

20151004008
20151004009
20151004010
20151004011

20151004012
20151004013  2015100401420151004015

何処歩いているのかわからないまま

写真もほとんどなし。緊張で撮る余裕なし。
8:40 A沢のコル到着

20151004016
20151004017
20151004018
20151004019
20151004020

20151004022
20151004023
20151004024

 10:30 北穂小屋到着

20151004025

10:50 北穂高岳(3106m)
こんなカッパ着てるのは自分だけだった。(しかも年代もの)
20151004027

ガスで何も見えず。涸沢に向けて降下開始20151004028
20151004029
20151004030
20151004031
20151004032

回り込んだら風もなくおだやかな天気になった。
奥穂高、前穂高には雲

年代もののカッパを脱いで下降開始。
20151004033

涸沢ヒュッテとテント場
20151004034
20151004035
20151004036
20151004037
20151004038
20151004039
20151004040
20151004041
20151004042

14:00 涸沢小屋 コースタイムの倍かかってしまった。20151004043

上部の紅葉は終わっていたが下部はちょうどピークだった。

すれ違う登山者が見上げて悲鳴を上げていた。

初めて紅葉のときに来たときを思い出した

 20151004044

20151004045
20151004046
20151004047
20151004048
20151004049
20151004050
20151004051
20151004052
20151004053
20151004055
20151004056
20151004057
 

17:30 感覚がなくなった足を引きずって横尾到着

20151004058

日曜日なのに満室で後から到着した8人と一緒に談話室が寝床になった。意外と快適にねれた。

20151004060

 適当に夜空を撮ったら天の川が写った。

20151004061

上高地~天狗池~南岳 2015/10/3

5:10上高地バスターミナルからスタート

まだ暗いのにこんなに人が

20151003003
20151003004
 

5:50明神館

20151003005
20151003006

7:00横尾

ほとんどの人が涸沢に向かう

足の調子が悪くテーピングで調整

20151003007
7:30スタート

 


20151003009

9:45槍沢ロッジ
20151003010

槍が見えた

ここででも靴の調整、左のくるぶしにあたって激痛になってきた

 20151003011

20151003012
20151003013
20151003014
20151003015

10;40ババ平キャンプ場

20151003017

受付とトイレ建築中?
20151003016


20151003018
20151003019
20151003021
20151003022

11:10大曲

20151003023
20151003024

20151003025
20151003026



20151003027
20151003028
20151003029


20151003030

12:30天狗原分岐


20151003031
20151003032
20151003033


20151003034
20151003035
20151003036
20151003037
20151003038
20151003039
 

13:15天狗池

20151003040

おみごと


20151003041

出発の準備をしていたら

水音がして見上げると、外国の方が泳いでいた。


20151003042

ここから標高を上げていく、初ルート。 
足が不安だが
はじめてみる光景

20151003043

14:30尾根にでた。

右俣の紅葉は終わりか

 20151003044

20151003045
20151003046
20151003047

15:50分岐

稜線出たとたん風が強く飛ばされそう&寒すぎ

ラスト20分いけるか

 



20151003048
20151003049

16:15南岳3032m

 20151003050


20151003051
20151003052

16:25南岳小屋到着

20151003053

20151003054
20151003055
20151003056
20151003057
20151003058

痛すぎある足、明日はあの難所にいけるか不安

ギャラリー
  • 白馬岳2 2017/10/1
  • 白馬岳2 2017/10/1
  • 白馬岳2 2017/10/1
  • 白馬岳2 2017/10/1
  • 白馬岳2 2017/10/1
  • 白馬岳2 2017/10/1
  • 白馬岳2 2017/10/1
  • 白馬岳2 2017/10/1
  • 白馬岳2 2017/10/1
  • 白馬岳2 2017/10/1
  • 白馬岳2 2017/10/1
  • 白馬岳2 2017/10/1
  • 白馬岳2 2017/10/1
  • 白馬岳2 2017/10/1
  • 白馬岳2 2017/10/1
モブログ
最新コメント
livedoor 天気
J-CASTニュース
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ