DSC_1018
2日目
いびきがうるさ過ぎで12時には目が覚めてしまった。
2時30分まで我慢し、周りに迷惑にならないように
荷物を入り口付近に移動し、身支度し
コンビニのおにぎりとみそ汁を食べ
トイレを済ませてスタート。
同じ感じで入り口で準備していた人は
キレット超えてさらに奥穂まで行くという。
颯爽と出ていかれた。
少し遅れて後を追ったが
ヘッドランプの明かりは遠くにあった。
薄暗い明りの中に槍が浮かんで
それとは反対に南岳に向かう
ヘッドランプの明かりが見渡せる各稜線大天井、蝶、常念、東鎌、槍沢に2,3個見え
なぜだか同志感がある
大喰岳、中岳超えて降りたところで
南岳でテント泊のソロの方とすれ違い
前日は涸沢からキレット超えて南岳に一泊とのこと。
ほかにもテントは多かったみたい。
こちらに側に来てる人がいないことから
テント担いでキレット超えて北穂高が大半
皆さんタフだわ
天狗の分岐付近で朝焼け
富士山が雲海の上に、曇っているが絶景
南岳を下り南岳小屋へ
キレット行こうか迷ったけど、どこかでもう一泊になるし
その分のお金持ってきてないからを言い訳にして
キレット、北穂を堪能し、南岳新道から下降開始
はじめは良かったけど
梯子を上って尾根ルート入った途端
高度感が増して、平均台みたいな木道とハイ松が足に引っかかって
スリル満点。しかも長い。
膝が死亡したとこで槍平へ
小屋手前の小川にかかる橋で足を滑らせ右首痛める。
行きで使ったウッドデッキみたいなとこで
また大の字になり休憩。
みそ汁と槍で頼んだ弁当で腹ごしらえ
みそ汁が染みるわ、てか、ちびカップメン容器使えるわ
よく見ると両サイドで休憩している人が行きでもいた人たちだった。
腹ごしらえを済ませるとやる気が出てきて、
一気に新穂高まで
当初プランは雲の平周回プランだったが雨の影響で
日数が足りなくてプランBに変更
結果良かった。
新穂高~の登山道は静かで少しワイルドでいい感じです。
熊鈴忘れたと思ったら、一人しかつけてなかった。
おつかれ山でした。
*駐車場は登山者無料駐車場、指導所から10分くらい下流のところ
 目の前の駐車場有料化?ロープで閉鎖してました
*温泉は下ってすぐの ひがくの湯
 登山帰りですというと。750円が700円になります。
 露天風呂オンリーです。 
 中で食事もできます。高めです。

CIMG5610
CIMG5631
CIMG5666
CIMG5672
CIMG5677
CIMG5693
CIMG5696
CIMG5703
CIMG5707
CIMG5720
CIMG5728
CIMG5729
CIMG5733
CIMG5753
CIMG5785
CIMG5792
CIMG5793
CIMG5794
CIMG5839
CIMG5854
CIMG5860
CIMG5876
CIMG5877
CIMG5889
CIMG5891
CIMG5894
CIMG5904
CIMG5913
CIMG5919
CIMG5922
CIMG5924
CIMG5926
CIMG5935
CIMG5936
CIMG5942
CIMG5943
CIMG5949
CIMG5959
CIMG5962
CIMG5965
CIMG5967
CIMG5971
CIMG5973
CIMG5988
CIMG6010
CIMG6019
CIMG6029
CIMG6033
CIMG6034
CIMG6041
CIMG6046
CIMG6059
CIMG6060
CIMG6063
CIMG6072
CIMG6080
CIMG6086
CIMG6089
CIMG6098
CIMG6099
CIMG6105
CIMG6108
CIMG6109
CIMG6110
CIMG6117
DSC_1036